ママ間の雑談から求人へとつながることはよくある?

求人サイト以外で求人を見つけるためには、やはり周囲に公表しておくのがいいと思います。「仕事を探している」というのならば、「求人出てない?」とかストレートに求人の話題を出してしまってもいいかも知れませんね。

たとえば、出産を機に退職をして、子育て中につき「今は仕事をしていない」という状態の女性がいるとします。子供を育てていますと、ママサロンや子育て支援センター、それに幼稚園の保護者会などでも、他の保護者と話をする機会もあるでしょう。その際には、前職の話にもなることもあります。

前職のこと、それに所有している資格のことなど、雑談の中で出てくるものです。一見、求人とは関係がないと思われるかも知れませんが、そのような雑談から求人が自分のところにやってくることだってありますからね。

世の中には、「ハローワークや民間の転職サイトに求人を出すまでではない求人」というものが、結構数多く存在していたりするのです。1人程度の求人なんかは、そのパターンだったりしますね。そしてだからこそ、雑談の中でも「仕事したい」というようなことを含ませておくのが意外とポイントだったりするのです。