SNSから求人はFacebookなら有りだと感じて

一度、SNSを通じて求人が来たことがあります。どのSNSなのかと具体的に言いますと、なんのことはなくFacebookなのですが。どこの会社から求人がきたのかと言いますと、知り合いのIT会社です。

その当時の私は、子育て中につきほぼ休職状態でした。妊娠を機会に会社を退職して、フリーランスで時々仕事を請け負っているという状態でした。そしてFacebookですから、仕事のこととかもちょこちょこと書いたりするじゃないですか。不特定多数が読むようなSNSには、私は芸能人でもないですし仕事のことやあまりにもプライベートなことは書いたりはしませんが、知り合いにしか見ていないしいいかなーと、ちょこちょことは仕事のことも書いていたのです。

それで、IT関連会社の知り合いの人が覚えていてくれて、なおかつFacebookで子供の成長具合(その時点で幼稚園に入園していました)もわかるということで、「今、時間が空いているのならばー」と、「パート勤務からどうですか?」と、声をかけてくれたのです。

私にしても、Facebookならば閲覧している相手の素性もわかるしという安心感はありましたね。これが他のSNSなら、相手の素性がわかるまでかなり警戒していたかも知れませんが。